2017年11月16日 (木)

流行りもの


皆さんこんにちは。
 
 
最近の朝晩は冷え込んできて、温かい物が恋しくなりますねbearing

我が家は、10月下旬から、2才の三男が体調を崩し、5日間ほど39~40度の熱が下がらない状態が続いていました。
最初は、風邪と診断されていたんですがなかなか熱が下がらないので検査してもらうと、ヒトメタニューモウィルス感染症でした。。。
咳、大量の鼻汁、38度以上の高熱、食欲不振、不機嫌が1週間以上あり、私も上のお兄ちゃん達も移ってしまい、ダブルパンチ。゚(゚´Д`゚)゚。

今も、中耳炎と蓄膿症を併発してしまい味はしない、耳は遠いと大変です💦

このヒトメタニューモウィルス感染症、かなり流行っているようですし、これからは、インフルエンザも流行りだす頃ですので、皆さん手洗い、うがいを徹底して下さいねsign05

インフルエンザワクチン、今年も少ないみたいですしね。。。wobbly

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月13日 (月)

散歩〜part2〜

  
週末を利用してまたまた地元(日南)に帰ってきました。
 
先日の台風で通行止めになっていた海岸線も通行止め解除になりはしたものの
 
台風の被害の爪痕はここ数年ではないものだなと改めて実感してしまいました。
 
 
Securedownload10
             (道中に見える油津駅)    
 
地元に帰ると憩いの時間が増え散歩したくなるもの。。
 
今回は徒歩8分圏内にある天福球場まで行ってみました。
 
 
Securedownload12
 
Securedownload15
 
 
時期も良くちょうど広島東洋カープの秋季キャンプを行ったいました。
 
今年もペナントレースを制しキャンプも地元も賑わいを見せています。
 
 
Securedownload
 
Securedownload5
 
 
地元にいながらキャンプにいくチャンスは今まで数多くあったものの
 
今回、初めて目の当たりにしました。
 
プロ野球選手が白球をおって練習する風景は試合ではない面白さがありました。
 
以前、『建て方は舞台!!』という言葉をブログでだしましたが、
 
野球選手もグランドを舞台にして試合という演目をノンフィクションで
 
演じている演者だと感じました。
 
だから見ていて面白く、時に感動し人をひきつける魅力があるのだと思います。
 
 
Securedownload13
 
Securedownload14
 
Securedownload6
                   (カープ一本道)   
 
また市街地も油津商店街の再生や人をひきつけるための手法を行い
 
以前よりも魅力ある街へと変わりつつあります。
 
家造りも同じで人をひきつけるものであり、魅力あるもの。。
 
手法や表現方法は違えど、もっと魅力あるものにしたいと思いつつ......
 
魅力づくりの根幹を感じさせられた今回の散歩でした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月10日 (金)

建築現場での一コマ

ウッドデザインでは週に一度、
スタッフ全員で現場に行って現場チェックと称し、
清掃や環境の整備その他を行っています。
 
それ以外の日でも、ふだん事務所にいる設計担当や
外回り中心の営業担当も積極的に行くようにしています。
 
当然といえば当然なのですが、ミスのないように
わからないことや、確認したいことがあれば、
すぐに現場に向かうということですね(o^-^o)。
 
同時に、積極的に大工さんや職人さんとの
コミュニケーションをとっています。
 
 
常に緊張しながら仕事を進めている職人さんたちの
労をねぎらうこともとても大事なことです。
 
Img_8511
 
顔を突き合わせて打ち合わせしたり。
 
Img_8509
 
時にはシリアスになったり。
 
Img_8068
 
休憩時間にホッと一息。
 
Img_8070
 
笑顔をまじえておしゃべりしたり。
 
いいですね〜(o^-^o)
現場では心あたたまる一コマが時折見受けられます(o^-^o)。
 
私たちウッドデザインは、人と人のつながりを大事にしています。
泥くさく、ひたむきですが。。。。
 
お客様への信頼、満足していただけるために
小さい努力を一つ一つを積み重ねています。

 
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 6日 (月)

初回点検

最近、お菓子や洗剤の「期間限定 10%増量中」のパッケージに”イヤミ”を感じるsakaですsad

先日、9月にお引渡をさせていただいた「safezone」様邸の初回点検に行ってまいりました。

初回点検の内容はいくつか前のブログにもありますが、

・ウッドデッキの塗装、お手入れ方法
・玄関ドア、勝手口ドアの開閉
・建具(窓、戸など)の施錠
・天井裏、床下の異常(スリムでマッチョなhiraokaさんが潜りましたbleah
・住み心地について、確認

などが主な点検項目になっております。

ひととおり、玄関ドアの開閉調整や天井裏・床下の点検をさせていただいて、
屋内は特に問題は無かったのですが、植栽に一部問題がありましたので、
その後のケアを含めて顛末を報告させていただきます。

まず、虫害です。

ハイビスカス等の葉が”油虫”に食害されていましたので、食品成分由来の殺虫剤を散布して、様子を見てもらっています。
(ちなみに、油虫には”牛乳”や”食酢”なども効くそうですが、

散布後の匂いが心配なのと、即効性優先で今回は市販薬剤を使いました。)

Img_4211_2Img_4202000015629_pcbig

次に、台風時の豪雨で植栽の土が流されたり、枝が折れたりしていました。

折れた枝は手遅れかもしれませんが、癒合材を裂け目に塗りこんで、くっつけ、
シュロ縄で巻いて様子をみます。
Img_4197_2 100000001002109422_10204
土が流れた部分には、バーク堆肥(腐葉土)を追加でまいて、コテで叩いて修復しました。
Img_4207 Img_4226

※ バーク堆肥は普通にホームセンターの園芸コーナーに売っていますが、20L一袋が
190円~380円まで価格差があります。今回、使ってわかったのは、
Bakutaihi_1
安いものには不純物(竹や枝)が多く混じりゴワゴワしていました。

Img62191921
高いものは不純物が極端に少なく、サラサラした感じでした。

下地に安物、上から高い物をかぶせると節約にもなっていいかなと思います。

最後に、住み心地を伺うと、「雨の日に洗濯物を室内干ししたら、乾きが早くてびっくりしました。」とのこと。

リビングには、ラフプラン図が大事に額に入れて飾ってあり、施主様の”家への想い”を
再認識させていただくとともに、ありがたくて感激してしまいました。

Img_4223

今回、応急処置的に対応した部分もありますので、今後ともできる限りケアさせていただこうと思います。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 1日 (水)

お隣さん

Image2_2
 
先日のView様邸の完成見学会の時のお隣さん
 
blue Moon様邸のご主人の一日の奮闘ぶりです(@Д@;
 
Image4_1
 
biue Moon様のご主人はお休みの時、よくお庭にいらっしゃいます
 
玄関の横の外壁に横板を取り付けて観葉植物を置かれています
 
何とも言えないステキな玄関ではありませんかupnote
 
Image5_1
 
おやおや、デッキで何やら塗っていますねeye
 
日当たりのいい南側のデッキを早めに塗装をしている様です
 
早め早めのメンテナンスがデッキの長持ちの秘訣です(o^-^o)
 
左側に置いてある組みかけの部材は何に使うのでしょうか?
 
Image1
 
なるほどね!先ほどの置いてあった部材ですね( ^ω^)・・・
 
エアコンのカバーを造っているのですね( ^ω^)・・・
 
外壁の色とよくマッチして雰囲気がいいですねぇnotes
 
そうすると、雨風にさらされずに室外機も長持ちする事間違いなしです。
 
 
Image3_2
ご主人が一番時間を割いている場所がバイク置場です
 
念願の作業場が出来上がり、工具器具備品等を置くスペースも
 
ご主人はこの場所が一番居心地が良く楽しそうですネ(*゚ー゚*)
 
Image1_3
 
そして、ご夫婦お休みの時はさっそうとツーリングです
 
本当に仲の良いbiue Moon様のお二人です。( ^ω^ )
 
yano
 
 
20171025_165209
 
後日、メールが届きました。eye 奥様と一緒に塗られて
 
完成しましたとのご連絡を頂きました、素晴らしいw(゚o゚)w
 
有難う御座いました、次回は講師をお願い致します。(o^-^o)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月29日 (日)

床の傷

オーナー様とお話をしていると、
話題に上がる内容の一つに、
床の傷の話があります。
 
ウッドデザインの家の床は、
温かみがあり、肌触りの良い
杉の無垢材のフローリングを
使用しているので、合板等の
フローリングに比べ傷つきやすい
面もあります。
 
時の経過とともに床の色も
濃くなり、付いた傷も床面の
味となり、合板フローリングには
出せない風合いがでます。
 
Dsc_3047
 
とは言え、ご入居後間もない
オーナー様は、付けてしまった
傷が気になるようで、傷の
直し方についてご質問をうける
ことがあります。
 
そこで、簡単ですが凹み傷の
直し方を紹介します。
 
Resized8
 
写真のような凹み傷であれば、
スポイド(スポイドが無ければ
綿棒等を利用して) で水を一滴
傷の上に垂らします。
 
Resized5

傷全体を覆うように、こんもりと
垂らします。
(垂らし過ぎないよう注意して
ください。)
 
Resized2
 
暫くすると凹んだ傷が水分を吸い
膨らんできます。
この状態でも傷は目立たなく
なりました。
 
Resized3
 
さらに目の細かいサンドペーパー
を掻け平坦にします。
 
Resized0_2
 
写真ではわかりにくいのですが、
サンドペーパーを掻けると
掻けた跡の色が変わるので、
床材に使用している自然塗料(リボス)を
ウエスに付け、色の変わった部分を
拭き取るように色付けし馴染ませます。
 
Resized6
 
これで傷はほとんど目立たなくなりました。

床の傷が気になる方は一度試してみては
いかがでしょうか。

 
 
 
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月26日 (木)

心をひとつに。。赤ヘルに思う

今年も秋も深まり、急に寒くなってきました。
みなさん体調管理に気をつけましょう。
 
先日足場に乗って作業をするというので、
自前の白いヘルメットを持参していきました。
 
現場に着くと、おお、みんな赤ヘルを被っている。
 
Img_8425
 
そのとき、ふと思いました。
 
人々が何か大きな物事を成し遂げるとき、
一つ大きな柱があると思います。
 
Img_8442
 
それはチームワークだったり、向上意識だったり。。。。
でもそれらは可視化できない。
 
Dsc_6595
 
気持ちが同じだと思っていても、
実は熱意のベクトルがバラバラだったりすることもある。
 
Dsc_6763
 
赤ヘルでみんな統一することの意味は、可視化することで
同じ方向に向う士気をあらためて整えることができる。
 
つまり、すぐに心をひとつにすることができる。わけですね。
 

Img_7923

なかよし兄弟

Img_8436
設計のiwa氏も赤ヘル
 
 
 
一つのミスも許されない現場では、みんなで赤ヘル被って
チームワーク、気持ちを統一しています。
 
Img_7909
お施主様に満足していただける家を造るために。。。
 
Img_8439
そして命を守ってくれた赤ヘルたち。
 
きれいに洗ってまたすぐ活躍するのです。
 
ike502
 
 
 
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月23日 (月)

ずっとつづくつながり

こんにちは。

先週からの長雨もあり、先日の台風では各地で
被害が大きかったようですが、みなさんは大丈夫
でしたでしょうか?

ウッドデザインでは、お客さまとの出逢いからお引き
渡しの後もずっと安心・快適に暮らせる家であるため
に、ライフステージの変化や年月の経過と共にメンテ
ナンスをしながら住み継いでいただくために、お客さま
とのつながりを大切にしています。

そのため、お引渡ししたお宅には必ず定期訪問して
1ヶ月、半年、1年、2年、3年、5年、10年のお家点検を
ご案内をしており、家屋内外はもちろん、床下や天井裏
などの目に見えないところもしっかりと点検をさせていた
だきます。
20171023160456393_0001
各点検では、下記のような項目で伺います。
【アフターメンテナンスの流れ】
■お引渡し
■ 初回点検
・ウッドデッキの塗装、お手入れ方法
・玄関ドア、勝手口ドアの開閉
・建具(窓、戸など)の施錠
・天井裏、床下の異常
・住み心地について、確認
■ 半年点検
・防油桝・排水桝の排水不良
・ウッドデッキの異常
・ウッドデッキの塗装、お手入れ方法
・玄関ドア、勝手口ドアの開閉、塗装
・サッシ・網戸の開閉
・設備機器・水廻りの不良
・天井裏、床下の異常
■ 1年~9年点検
・屋根の破損、雨漏り
・雨樋の変形、破損、排水不良
・防油桝・排水桝の排水不良
・バルコニーの異常、変形、破損
・外部手摺の異常
・ウッドデッキの異常
・ウッドデッキの塗装、お手入れ方法
・植栽の剪定
・玄関ドア、勝手口ドアの開閉、塗装
・サッシ・網戸の開閉、ビスの確認検
・天井裏、床下の異常
・外部照明器具の異常、漏電
・建具や内装(床、壁、天井、電気、窓、戸など)の点検
・設備機器・水廻りの不良


お家を長持ちさせるために、定期的な点検とメンテナンス
を大切にしています。
ある程度の道具を持参して訪問しますので、その場で建具
などの微調整も可能です。

特に不具合がなくても、お住まいのことで気になることや
お気づきのことがあればどんなことでもご相談ください。
やがて出るかもしれない不具合を未然に防ぐことができる
かもしれません。



人もお家も定期的なメンテナンスが長持ちのコツなのです。



ウッドデザインでは、定期点検の他にもずっとつづくつながり
を毎回企画していて、お家点検のほかにもお客さまの交流
の場として、木工教室やWDサンタなどイベントがあり、
たくさんの笑顔をいただいています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月20日 (金)

Lan。

    
朝晩ともに徐々に冷え込みを感じ、
 
いつのまにか日が暮れるのも早くなった今日この頃。
 
もう秋だなぁ〜と実感しつつ。。
 
ふと天気予報に気づけば台風が.....今年、三度目の襲来もΣ( ̄ロ ̄lll)
 
 
Wp2517
 
 
ところで台風には決まった名前がつけられているのを知っていますか !?
 
各国の政府間組織である台風委員会(日本を含む14カ国等が加盟)が、
 
台風の発生順にあらかじめ用意された140個の名前を順番につけています。
 
カンボジアで「象」を意味する『Damrey ダムレイ』に初まり、
 
140個つけ終えるとまた『 Damrey 』に戻ります。
 
ちなみに日本は『 Tembin 』、『 Yagi 』など星座の名前を用意していみたいです。
 
今回の台風はというと139個目の『 Lan 』が名称になっています。
 
アメリカで「嵐」を意味する言葉です。
 
名称通り嵐を呼び起こしそうな勢力で日本に接近してくる予報がでています。
 
今後の台風情報にも注視していきたいところです(;´д`)トホホ…
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月17日 (火)

女心と秋の空?

ついに、夏痩せする間もなく、秋を迎えたsakaです。

逆に、家内からは”脂肪を蓄えて、冬眠に備える熊みたい” と笑われております。トホホ

さて、熊にたとえられた私。 実は干支は”うさぎ”でして。
家内と娘二人は、みんな”寅”。 家庭内での力関係を、干支が如実に語っております。

その”子寅”達は4月から県外に進学しまして、親子離ればなれの生活が4年間続くわけですし、コミュニケーションを絶やさないために、これを期に、家族のライングループを登録しました。
ちゃんと食事してるのか?インスタント食品ばかり食べてないか?と、心配して問いかけますと、 ”今夜のおかずはこれ” と時々写メしてくれます。
Img_4186_4      Img_4184
同級生が遊びに来たときのチキンライス    羽身のソテーと山芋のザク切り
Img_4181  Img_4185
レトルトのミートスパ             さすが、宮崎っ子。冷汁


最初の頃は、ごく簡単なメニューで済ませていたのが、最近は、

Img_4192  Img_4189
Img_4187 Img_4179

品数も増え、それなりに手の込んだメニューも作れるようになってきたようです。

当番で調理し、互いに腕を競っているようで、ようやく安心できるようになりました。

私   「美味しそうにできたね?!」
子寅 「見た目以上に美味しいよ!」
私   「今度帰ってきたら、作ってご馳走してよ!」
子寅 「……」

なんで、そこで”既読スルー”するのか?娘達の心がイマイチ読めない”熊”でしたcrying

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«芸術の秋だから~準備編