« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月30日 (金)

さる年。。

   
今年も早いもので残り僅かですね。
 
「申年ももう去るかぁ〜」などと駄洒落をとばすも。。。
 
振り返ればつい先日、2016年の年明けを迎えたような気がします。
 
Photo48_01 Photo50_15
          『青い鳥 cafe*』              『こはる日和』
 
Photo52_01 Photo56_01
             『smile』                   『ゆうゆう』  
 
今年は上記現場を担当させて頂きました。
 
現場での楽しいこと、楽しそうなこと、楽しかったこと、
 
あぁ〜、いろいろなことが走馬灯のように想い出せます( ^ω^ )
 
また現場や業務間では今年一年たくさんの方々に支えられ、
 
お世話になり誠にありがとうございました。
 
また来年もひとつ宜しくお願い致します。
 
良いお年をお過ごしくださいm(. .)m
 
 
 
                                  -ichiro-     
 
 
 
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月29日 (木)

年末年始の休業日のおしらせ

ウッドデザインの年末年始の休業日についてお知らせいたします。

 
12月29日(木)から1月4日(水)まで休業期間とさせていただきます。
営業再開は1月5日(木)となります。
 
年の瀬ですね。。。
夏のMRT住宅展示、秋の運動会、クリスマスのサンタ、
いろんなイベントがあったな〜と思えば、もうお正月!
毎年毎年あっという間に一年が過ぎているような気がします。
 
今年も残り僅か。皆様にとって今年が素晴らしい一年であったことを願うと同時に、
来年がより素敵な一年になることをスタッフ一同心よりお祈りしております。
そして、来年もウッドデザインをよろしくお願いいたします。

それでは、皆様よいお年をお迎えください。

ウッドデザイン
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月27日 (火)

アイデアグッズ

今年、”Woodサンタ”デビューを果たしたsakaです。

家づくりの第一歩、間取プランの打合せで、一番問題になるのが収納スペース。

暮らしていくにつれて増えていく、洋服、子供のおもちゃ、電化製品etcの生活用品。

ある程度は、”断捨離”しても、屋内で使うものだけを見ても、自然と増えていくものです。

でも、屋内の収納スペースには限りがあります。

ご主人が趣味で使うもの(ゴルフバッグ、サーフィン、釣り道具、

車・バイクのメンテナンス道具etc)や、庭の手入れ用品などは、

どうしても屋外に追いやられ、物置を設置したり、カーポートの隅に置きっぱなし

となることが多いようです。

そこで、今回はネットで偶然発見したアイデアグッズをご紹介したいと思います。
使われなくなった古い倉庫をリノベーションして、おしゃれな店舗やオフィススペース

に作り変えるデザイン会社”Re-Soko”が製作した、

”RE-SOHKO TRANSFORM BOX”という変形するBOXです。

Transformbox00111

Transformbox00211

Transformbox00311

いかがですか?

閉じた状態では、BOXですが、開くと、中には道具類の棚、作業着掛け、

作業用テーブルが設えてあり、しかもワゴンのようにどこにでも移動可能。

この中に、釣り道具やバイクのメンテナンス工具、合羽やライダージャケットなどを

入れておけば場所もとらないし、使いたいときに広げるだけ。


これ、欲しいと思う一品です。


しかも、著作権がオープンでサイトから図面がダウンロードできますので、

DIYで挑戦してみてはいかがですか?


参考URL https://www.facebook.com/ReSOHKO/videos/192562414431102/


http://opensohko.com/design/re-sohko-transform-box/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月24日 (土)

サンタ”復活”です。

Image1_1
 
クリスマスイブの今日、サンタさん復活の日を迎えました。
 
そんな中、準備が進みます、presentは持った?順路は?時間は?
 
新米サンタさんと「なかなか、いいじゃん」(*´ェ`*)
 
Image1_10
 
何だかトナカイさんも張り切っています(ナビゲーターですrvcar
 
Image3_3
 
サァ~ちびっ子たちがpresent待っています、レッツゴーrvcarcar
 
Image2_8
 
ママと一緒に「はい、ポーズ」 happy01
 
Image3_5
 
ちびっ子達もプレゼントに大喜びheart04
 
Image3_6_2
 
新米サンタさんもなかなかの活躍ですネnotes
 
Image3_2
 
プレゼントを届けに行って、サンタさんはプレゼントを頂きました(*^-^)
 
Image1_11
 
「サンタさんへ、きてくれてありがとう、らいねんも来てね」
 
カードを頂きました(;ω;)「来年も必ず行くからね」bellbellbell
 
yano
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月21日 (水)

床下清掃

 
お引き渡し前、スタッフ全員で最終チェックと清掃を
 
行うのですが、その中で最も過酷な床下の清掃をしている
 
写真です。
 
 
Dsc_0438_3
 
 
担当の現場監督が木屑一つも残さないようにと
 
狭い空間を這いずりながら隅々まで掃除機を
 
かけていきます。
 
最初の頃は家庭用の普通の掃除機を使用していた
 
のですが、電気コードを引きまわしたり紙パックの交換など 
 
大変そうでしたので
 
次に登場したのが下の写真の掃除機です。
 
Holder
 
業務用の掃除機で本体は移動させないで、
 
長いホース(9m)を使用して吸引口だけを
 
持って床下に入れば、少しは身軽に動けるの 
 
ではと思ったのですが、ホースが長すぎて
 
吸引力が足りなくなるという結果でした。
 
 
そこで3代目の登場です。
 
電動工具のマキタ製掃除機、充電バッテリーで配線
 
不要!!!
 
9e5cfbe499b246d6ba4bf135f0b66acb
現場監督推薦品(要望)
 
 
現在、現場監督から一人一台欲しいと所望されています(゚ー゚;
 
 
近い将来、全自動掃除機ルンバのマキタ版が床下で
 
せっせと行ったり来たりしているかも・・・・・      yamada
 
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月19日 (月)

日向新富駅の戦闘機

 
先日、新富町で行われた見学会は、好評の
 
うちに終了することができました。
 
たくさんのご来場ありがとうございました。
 
 
Img_2099_3
 
 
さて、見学会会場の近くにある日向新富駅
 
には、戦闘機が展示してあるのをご存知
 
でしょうか。
 
 
Img_2095
 
 
T33と言う戦闘機で、ティーバードの愛称で
 
親しまれた歴史に残る傑作機です。
 
 
Img_2094
 
 
展示されている362号機は昭和33年の初飛行
 
以来、平成3年まで活躍したそうです。
 
 
とは言え戦闘機のことは、よくわからないので、
 
この際と思い調べてみました。
 
 
最近まで新富町の上空を飛んでいたのが、
 
F4EJ改 ファントムです。
 
 
F4
 
 
1985年に新田原基地に配備され約30年間活躍
 
しましたが、今年、茨城県の百里基地から配属
 
されたF15Jと交換で、百里基地に転出しました。
 
 
現在の新田原基地の主力は、F15Jイーグル
 
と言う戦闘機で、新富町の上空を飛んでる
 
機体です。
 
 
F15
 
 
運用開始は1981年で、三菱重工が中心となり、
 
ライセンス生産されている日本仕様です。
 
アメリカでの初飛行から40年以上が経っても、
 
世界中の戦闘機の中で一線級の能力を持つ
 
優れた機体ですが、高価な機体のため、
 
アメリカ、日本以外では2カ国でしか運用
 
されていません。
 
 
そして、次期主力戦闘機として、いずれ 
 
新田原基地に配備されるであろう機体が、
 
F35A ライトニングⅡです。
 
 
F35
 
 
運用開始は、2017年以降の予定で、自衛隊
 
初のステルス機能(レーダーの探知を困難
 
にする)を持った戦闘機です。
 
 
以上、新田原基地に関係する戦闘機について
 
述べてきました。
 
 
新富町と言えば、上空を常に戦闘機が飛んでいる
 
イメージがあります。
 
新田原基地の存在は、良きにしろ悪しきにしろ
 
新富町と密接な関係にあるんだなーと思う
 
今日この頃です。
 
 
 
 
イワモト
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月17日 (土)

出会い…

 

2016年も残すところ二週間…

歳を重ねる度に、一年がだんだん早く感じてしまいます(*_*) 

 

今年も1月からスタートした見学会。つい、この間のように思い出します…

1月の雪の降る寒~い見学会… 日中から雪が降り、お客様もスタッフも大興奮した事を思い出します。

寒い冬の見学会から、真夏の暑い見学会…

 

それぞれの見学会には、お客様から夢や理想の想いを伺える事。WDのOBさんとの楽しいお話しや、又、教えて頂く事もあり。そのシーン、一つ一つが私の心の財産なんだな~と 今年を振り返って思う今日この頃です(*^-^*)

 

Img_0141_2

 

そして、たくさんの子供達と出会えた事も… 

点検にお伺いした時の子供達♬

 

Img_0330

 

上棟式で一緒に食べたアイス(^_-)-☆

 

Img_0048

お引き渡しの時に一緒に楽しんだ子供達!(^^)

これからも木の家で すくすく育っていく子供達の成長がすごく楽しみ♪にしてます(*^^)v

今年もたくさんのお客様と子供達に出会い、微力ながらマイホームという夢を実現させる事のお手伝いをさせて頂いた事に深謝です…

    kodama

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月15日 (木)

師走の恒例行事

12月らしい寒さになってきました。
この時期、ウッドデザイン事務所で行われる恒例行事。
それは…


Img_6628


カレンダーづくりです。

今年、ikeカメラマンが撮影したナイスショットの集合体♪


Img_6626


仲良く(?!)並んで流れ作業で作成します。


Img_6627

1つ1つ丁寧に…


Img_6629


今年もたくさんのお客様に出会いました。

そして、人生の大切な出来事…

家づくりをお手伝いさせていただきました。

私達は建物をつくることはできますが、

その家をどう育んで、どんな思い出に染めていくかはお客様次第。

大切に育てて、素敵な年の重ね方をさせてあげて下さいね。



今年も残すところあと二週間。

風邪などひかれないよう、ご自愛くださいませ。


ムネカタでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月13日 (火)

想いをのせて。青太マラソン。

おはようございます。

昨年と同様、筋肉痛真っ只中のIKE502です。
 
今年もこりずに青島太平洋マラソン10キロの部に
参加してきました。
 
M1_2
今年で2回目だったのですが、やっぱり人数の多さにびっくりです。
 
M2
こちらはフルマラソンのスタートの様子
緊張感が一気に開放された瞬間。
 
 
M3
こちらが10キロの部、スタート前の様子。
フルマラソンほど緊張感はないですね。
 
 
M4
レース中です。黙々と走っています。
みんなどんな思いで走っているのでしょうか。。。
 
私の場合も常に何か考えながら走っています。
たぶんみんなも同じだと思うのですが、
ただ走ってるだけだと、疲れてすぐにくじけそうになるので
何か空想でもしてないとやってられません 。
 
 
きれいな海だな〜。。。。
 
いま応援してくれてた人だれかに似てるな〜。。。。
 
あの仕事はどうのように進めようかな〜。。。。
 
完走したら何食べにいこうかな〜。。。。
 
などなど、 etc....
 
 
でも一番考えていたのは
大切なお客様、業者さん、スタッフ
ウッドデザインに関わるみんなが幸せになるように。。。。
これ本当です。
 
特に一番しんどいゴール前では
その願いを唱えるように走っていました。
するとなぜかパワーが出たんですよね〜。
 
というわけで、皆さんのおかげで
念願の目標だった1時間を切ることができ、
今年も感無量、最高のレースでした。
 
 
IKE502
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月11日 (日)

基本。

  
我社ウッドデザインの事務所がある清武町は『知の巨人』と讃えられる、
 
幕末から明治時代にかけて活躍した安井息軒の故郷です。
 
そんな偉人を讃えた歴史資料館が清武町の山の頂上にあります。
 
 
Securedownload3
 
 
眼下には清武町加納の住宅街と宮崎市街地のビル群が臨める景色のいいところです。
 
 
Securedownload
 
 
そこの一画に『香梅庵』と呼ばれる茶室があり、
 
内部は僅か四畳半の畳間で天井を低く抑え、とても落ち着いた空間です。
 
どことなくウッドデザインの空間造りにも通ずるものを感じます。
 
 
Securedownload1
 
 
Securedownload2
 
 
また外部にはちょっとした庭園に趣きのある待合所があり、
 
紅葉が鮮やかかつ綺麗で見惚れてしまいます。
 
ウッドデザインの家の植栽構成に一役かっている紅葉。
 
玄関先や和室の前など要所要所を彩り引き立ててくれます。
 
こんなとこにも通ずるものが。。。
 
空間造りの基本はどこにでもちらばっているのだなとふと感じました。
 
 
                                            ichiro    
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 9日 (金)

ゼロ・エネルギー・ハウス

「ゼロ・エネルギー・ハウス」という言葉を最近テレビCMでよく耳にするようになってきました。

「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス net Zero Energy House」の頭文字をとって

ZEH(ゼッチ)」とも呼ばれています。

これは、断熱性能に優れた省エネ住宅で使用する冷暖房、給湯、照明に必要な

消費エネルギーを、太陽光発電等で創ったエネルギーで補って、

その家庭で消費する年間エネルギーの収支が

ゼロ以下になるようにする住宅のことです。

Zeroenergy2640x202_2

 
国においては、2020年までに新・省エネ基準をすべての新築住宅に義務付けし、

さらに新築される住宅の半分以上をゼロ・エネルギー・ハウスとする目標を

設定しています。

つまり、住宅を新築するなら

ZEHにしないと建築許可をもらえない時代がすぐそこまで来ている

ということですね。


2020年には新・省エネ基準が義務化されますが、それまでは、

基準を満たさない(つまり、断熱性能の低い、安上がり)の住宅を新築して、

建築コストを削減しようという考え方は間違っていると思います。


今後、家庭用の電気料金も少なからず値上げされていくでしょうし、

居住中のトータルのエネルギーコストは、削減した建築コスト以上に

大きくなるかもしれません。


ちなみに、ウッドデザインの家は、標準仕様で、既に新・省エネ基準を

満たしていますので、適切な太陽光発電システムを設置さえすれば

ZEH
になります。(もちろん、長期優良住宅の基準もみたしています。)


Img_2176222


ウッドデザインの家づくりのコンセプトは、

見た目の美しさ・自然素材・居心地の良い空間

を前面に据えてお伝えしていますが、

一方で、構造や断熱などの基本的な性能面でもけっして

手を抜いておりません。



さらに詳しくお知りになりたい方は、次回の完成見学会にぜひお出でください。
                                                                        by saka                                  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 7日 (水)

今、はまってます!

Image1_8
 
御朱印の由来は
 
参拝者が写経をお寺に納めた際にいただく印でした、
 
これが江戸時代の頃から神社にも広がり、今では多くの寺社
 
で頂けるようになりました。
Image1_9
 
御朱印帳を買って(1,000円~2,000円)神社に行きます。
 
何時もは、お正月の三社参りしか神社には参拝いたしません、
 
私自身、信心深くはありませんが御朱印を頂きに行きます、
 
そう致しますと何だか参道の景色や、御朱印を頂く時の作法?
 
気持ちなどが何時もとは違ったものに、心がなぜか落ち着きます(*゚ー゚*)
 
Image2_5
 
青島神社で御朱印を頂きました、地鎮祭に来られるK宮司から
 
書いて頂きました、私の今までの一番のお気に入りです(*^-^)
 
書いて頂く神社で筆跡は違いますし、すべての御朱印が
 
その時の「ご縁」で授かったオンリーワンなのです。
 
もうこれは、芸術eyeアートではないでしょうか(A;´・ω・)アセアセ
 
Image4_4
 
鹿児島の蒲生神社の女性の巫女さんから頂きました、
 
ここには、推定樹齢1600年のご神木、
 
日本一の巨樹「大クス」が神社を見守っております。
 
Image1_7
 
今では、御朱印ガールも増えてきているそうです、
 
そこで、御朱印を頂くときの注意点です。
 
①必ずお参りをする。
 
②必ず御朱印帳を持参する。
 
③時間帯を考える。
 
④御朱印代が300円ですので、お釣りの要らない様に。
 
 
それでは、今日は高千穂方面の神社を回って
 
御朱印を頂きに行きたいと思います(o^-^o)
 
yano
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 5日 (月)

イヤな結露について・・・

 
気密性能、断熱性能を上げると必然的に起こる問題が結露です。
 
昔の家では、結露を見ることは無かったのですが・・・
 
 
下記の画像は、昨年の我が家(得能)にて実験中の画像です
 
1
 
ウッドデザインの家は、木のいえ モイスの壁 木製サッシである為
 
結露とは無縁と思いがちですが、油断すると結露します。
 
 
結露が起こる原因に
 
室内up温度と外のdown温度差
 
室内の湿度sweat02 その他。 があります
 
3
 
室内の温度設定や湿度調整を上手に行えば 
 
限りなく結露とは無縁な暮らしが可能なんです
 
 
今年初めての冬を迎えるオーナーさま
 
結露対策は、WDまでご連絡ください。。。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 3日 (土)

図面通りに造らない

 
 
 
 
棟上げを行って間もない現場
 
446504c34e574a09b7c81c4020c57218
 
 
この日は現場監督と設計で最初の現場検討を
 
行っていました。
 
 
7674f134c57249939b283881d7722ab0
 
事務所で作成した設計図面と実際の現場を
 
重ね合わせて、一つ一つ確認しながら
 
お客様にとってのベストを追求して
 
それぞれの想いが交錯する瞬間です。
 
 
 
 
67fa535dc5dd469fa0ce317bdf33a39a
 
外部では外構、造園、アプローチ、
 
照明などの計画
 
内部では家具、電気配線、建具の配置、納まり
 
などを検討していきます。
 
 
 
4912a427dfab4702a0587fcab0416224
 
 
『図面通りに造らないように』
 
図面通りに造るのが当たり前なのでしょが、
 
社内では常に言い続けていることなのです。
 
図面に表現されているものが最善なのか
 
いつも疑問を持って、
 
もっと使い勝手よくできないか
 
もっと美しくできないか
 
という意識をもって図面以上のものを創造
 
するために言い続けています。 
 
 
 
            yamada
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 1日 (木)

2年ぶりにやってきます!!!!

おはようございます。

年末に近づくにつれ、そわそわと忙しくなってきました。
 
さて昨日の会議にて、
大変趣深いイベント開催が決定されました。
 
それは
2年ぶりに、サンタがやってくる!!
 
14
 
 
そうです、WDオーナー様のお家にサンタがやってきます。
 
ただオーナー様であるパパ、ママのご協力が必要になります。
 
事前にサンタが来ることをお子さんに約束しておいていただき。。。
 
そしてパパ、ママがご用意してくださったプレゼントを
WDサンタが直接手渡しします。
 
そのときのお子さんのお顔を思い浮かべると。。。。
 
興奮している姿が目に浮かびますo(*^▽^*)o
 
12月24日イブの夜(土曜)を予定しています。
PM6:00〜PM8:00(エリアにより異なります)
 
対象:
WDのお家にお住いのオーナー様で、
サンタクロース来訪を夢見ているお子様がいらっしゃる方

お子さんの夢のため、綿密な連絡が必要となります。

0985-55-6588
サンタ係まで
 
乞うご期待!!
 
ike502
 
 
 
1212_2
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »