« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

2017年2月28日 (火)

我家の収納~水まわり編~

朝の忙しい時間の出来事…

あまり私は意識していなかったのですが、ついつい洗面所回りがごちゃごちゃとなっていて…。
「あれ?髭剃りがないぞ…」「あれ?整髪料が無いな…」
家族が毎日使う場所なだけに、整理してもすぐに物が散乱してしまっていました。

Photo

そして気が付けば、家族それぞれのアイテムが並び…気持ちもそうなのですが、衛生的にもよくなさそうで。(写真は資料映像です…本当です!)

Dsc_2990

せめて、自分のものだけでも整理したい…。
そこでまたもや、ネットに広大に広がる「○mazon」にて 面白いものを発見して取り寄せてみました。

Dsc_2991 Dsc_2992

箱を開けると、何やらコップのような物に吸盤がついた物体が出現しまして…。
こんなものが整理整頓に役立つのか…。

Dsc_2993

物は試しで…さっそく、事務所の洗面台で実装試験。

Dsc_2994

半信半疑で鏡面に吸盤を吸い付けてみると…
以外に「ギュッ」っと吸いついてくれまして。

Dsc_2995

設置時間は約20秒、あっという間に「髭剃り」の収納が出来てしまいました!

下に「置く」から面を使って「掛ける」収納に換えただけなのですが、使用した後の水も素早く切れて 衛生的にも良いような気がします。

Images_2

写真は使用例。すっきり髭剃りが納まっていますね。

立体的に物を収納する事を覚えた私。
さっそく 空いたスペースに、「電動歯磨き」をおくことに…。
結局、物が片付くことがない我家なのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月25日 (土)

半額宿泊券

Image1_6
 
「リーク」という旅行雑誌を年間購読して10年近くになりますか
 
この雑誌は、九州、山口県を中心の旅雑誌です、その中に
 
半額で宿泊できるプランによく応募するのが楽しみです、
 
当選して、その土地に行きその行き先々での風景・食・温泉
 
そして御朱印を頂くのが今の旅の楽しみでしょうか(*^-^)
 
今回は、雑誌矢印の国東半島の「山香温泉 風の郷」に
 
宿泊いたしました、17部屋の個室に内風呂温泉付きで
 
料理もおいしくとても癒されました、これが半額 とてもお得です。
 
Image1_21
 
今回の旅の目的の一つに、早春の桜を見る事でしたので
 
津久見市の河津桜を見に行きました、
 
一足お先に春を感じたひと時でしたcherryblossom
,
Image6_1_2
,
Image9_2
 
そして今、はまっている御朱印を頂きに宇佐神宮へ
 
一般の神社と違い二拝四拍手一拝の作法で参拝致します。
 
Image4_3
 
Image1_22
 
最後には杵築城、杵築の城下町を小雨の中を散策しました。
 
今年も、この半額宿泊券を当てて、そして御朱印の旅を
 
楽しみたいと思いました。
 
yano
 
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月22日 (水)

磨きをかける

 
 
本日、外部の最終チェックと磨きを行いました。
 
 
 
D05f6410ffba4139ac097b511d154ef0
 
 
ビスの打ち忘れなどはないかとか点検しながら
 
磨きをかけていくのですが、いつも
 
いつの間にか一心不乱に集中してしまいます。
 
 
 
94bd994693ac470e98014bdded0950e6
 
 
内部の磨きをかける時と同じで、
 
建物を磨いていると自分自身の精神を磨いている
 
そんな気持ちになっているような気がします。
 
 
 
659cdf5830b54eedb3a18a16cfe8d95f
 
 
庇の磨き
 
 
 
F9b2c387c422497ca44260a119548bc5
 
 
換気フードカバーの磨き
 
 
 
7aa5379470ac44b49b42606a64a12974
 
 
 
外部の磨きを終え、あとは足場の解体です。
 
完成までまだまだ磨き上げていきます。
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月19日 (日)

固定資産税

 
 
 
お客様とお話をしていると、時折、
 
固定資産税について聞かれることが
 
あります。
 
土地、建物の評価方法などは、宮崎市
 
のホームページに書いてありますので、
 
そちらを参考にして下さい。
 
そこで、よく話題になるのが、カーポート
 
を建てると固定資産税はかかるの?
 
と言う疑問です。
 
そもそも、固定資産税の課税対象に
 
なるものは、
 
1.屋根が有り、三方が壁に覆われているもの。
 
2.コンクリート基礎等で、地面に固定されて
 
いるもの。
 
3.居住、作業、貯蔵等に利用することが
 
できる状態であるもの。
 
以上3つを満たしているものになります。
 
ですから、一般的な柱と屋根だけの
 
カーポートであれば、固定資産税は
 
かかりません。
 
 
Img_variation_01b
柱と屋根だけのカーポート(非課税)
 
 
しかし、カーポートの3面が壁に囲まれた
 
ものは固定資産税がかかります。
 
 
Photo
3面が壁に囲まれたガレージタイプ(課税対象)
 
 
ついでなので、物置についても述べたいと
 
思います。
 
結論から言うと、物置は固定方法によって
 
異なる判断になります。
 
基礎が物置とつながり全面的に地面と固定
 
されているものは固定資産税がかかります。
 
 
Post_78
基礎のある物置(課税対象)
 
 
物置の四隅にブロック等で簡易的に固定して
 
いるものは固定資産税はかかりません。
 
 
Photo_38
基礎が簡易的な物置(非課税)
 
 
それでは、外構に固定資産税はかかるの
 
でしょうか?
 
Photo51_01
 
 
外構自体は、立派な門や高級な植栽があっても
 
固定資産税はかかりません。
 
 
以上、簡単ではありますが、固定資産税に
 
関する疑問について述べてきましたが、
 
自治体によって判断が異なる場合があるかも
 
しれませんので、必要があれば関係市町村に
 
ご確認下さい。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月16日 (木)

嬉しいことがありまして。。。

事務所引越しも落ち着いてきました。
今週末は構造見学会ですね〜。
 
先日、ウッドの男性陣にとって、
とっても嬉しい出来事がありました。
 
Img_7263
 
なんと
打ち合わせで来社されたT様、そしてスタッフOより
バレンタインのプレゼントをいただきました。
 
Img_7264
 
なんだか嬉し恥ずかし。
けっこうなおじさんなのにいただけるなんて幸せ〜です。
 
Img_7265
 
食べるのがもったいないですが、
やっぱり美味しくいただきました。
 
この嬉しい気持ちは必ずお返しいたしますね。(*^-^)
 
ご縁に感謝、出会いに感謝です。(*^-^)
 
T様、Oさんありがとうございました。
 
 
IKE502
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月13日 (月)

はじめまして(o^―^o)ニコ

はじめまして。年末ギリギリにウッドデザインに
仲間入りしましたochiこと、落合亜弥です。

主に経理を担当しています。


初めてblogを書くので、かなり緊張しております(^_^;)


まずは、自己紹介から(^-^)

我が家は、パパ、20才の娘、小5、小2、1才の息子で
6人家族です。

Img_2082

平成27年3月に神奈川から私の故郷宮崎へ家族みんなで
戻ってまいりました。

せっかくだから、家を建てよう!というパパの一言で神奈川に居ながら、
宮崎に家を建てるという無謀な計画を実行してしまいました(笑)
神奈川で、たくさんの展示会に参加し色々な構造を見せてもらい、
大変勉強になりましたが。。。

やはり、大手ハウスメーカー3社しかこの無謀な計画のお話を聞いてくれず、
この3社のメーカーさんにそれぞれの金額を聞くと恐ろしい金額を
提示されてしまいました(⌒-⌒; )

それでも、あきらめず宮崎に住んでいた時の娘の同級生のおじいちゃんが
工務店だった事を思い出して聞いてみると、快く受けてくださり、
家を建てることが出来ました。

大手メーカーの勉強会に足繁く通って得た知識を最大限活かし、
細かい事から全て家族会議しながら、間取り、電球の注文から位置、
コンセントの位置、住宅機器選び、屋根や外壁や床材の素材選びまで
各メーカーへ直接足を運び、メーカーさんから品番をFAXしてもらい、
頭の弱い私でもかなり詳しくなってしまいました(笑)

宮崎に帰ってきてからも、あの感動が忘れられず、もっと建築について
知りたくてたまらなくなり、職業訓練校で住宅の勉強をしてCADの資格まで
とりました(笑)

宮崎で仕事する時は、建築関係の仕事がしたい!とずっと思っていて、
やっと叶いました!

ウッドデザインとの出会い!

みなさまも、いつも見ていただいていると思いますが、ホームページを
見て私は衝撃的でした。

木の家〜〜??

木のサッシ??

壁紙を使わないモイスの壁??
私は、今まで既製品しか考えてこなかったのでマイホームも全て既製品です。

住んでみて気づいたんですが、これまでのマンションと居心地はそう変わり
ありませんでした(^_^;)


やはり、木の家は温もりがあり、落ち着きますねぇ。

一目惚れしています(^^)

これから、色々勉強し皆さんにウッドデザインの家をもっとよく知って
いただけるようにblogも頑張って書いていこうと思います!



ochi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月10日 (金)

最高の納り。。

   
県内は年に一度の各球団の春期キャンプで賑わう中、
 
私は年に一度の風邪にかかってしまいました(;´д`)トホホ…
 
 
Securedownload
 
 
そんななか風邪を引く前の先日、『TOPGUN』の定期点検に行きました。
 
かれこれ引渡しをしてから2年。。。早いものですね。
 
点検のほうはというと、
 
 
Securedownload1
 
Securedownload5
 
 
小屋裏、床下ともに異常もなく綺麗で良好な状態でした。
 
 
Securedownload7
 
 
その後、点検の報告も兼ねて少し談笑をしているとき、
 
ふと全開口窓から見えるたわいのない景色に目を奪われました。
 
窓から見える景色のなかに常緑樹と落葉樹がバランス良く配置され、
 
周りの建物を程よく視線から消し、程よく抜く感じはまさに最高の納りです。
 
 
Securedownload8
 
 
また、和室の窓から見える景色はまさに借景ともいえる遮景ですね。
 
余計なものを遮り窓の景色を切り取った絵画のようです(・∀・)イイ!
 
これもまた最高の納り(*^ー゚)bグッジョブ!!
 
今後もこんな最高の納りを見出していきたいと思う今日この頃なのです。
 
 
 
 
 
                                                -ichiro-   
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 7日 (火)

事務所、移転しました。

平素より格別のお引き立てをいただき、ありがとうございます。
先日お知らせしたとおり、この度宮崎市小松に事務所を移転いたしました。

各方面からお祝いを多数いただき、御礼申し上げます。

バタバタ毎日片づけに追われておりますが、社員一同、
新しい環境で心機一転頑張ってまいります。
 
近くにお越しの節は是非お立ち寄りください。
今後とも株式会社ウッドデザインをご用命いただきますよう
よろしくお願い申し上げます。
 
新住所
〒880-2112  宮崎市大字小松3036番地2
tel 0985-69-6828  fax 0985-69-0133
 
Img_7192
 
Img_7189
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

子育て世代の間取を考える?!

事務所の引越し作業と通常業務でバタバタしていた最中の2月1日(水)、

出勤している同僚の方々にはたいへん申し訳けなかったのですが、

高3で宅習期間に入っている娘達と映画鑑賞に行ってまいりました。
(毎月1日は、サービスデイでチケットが安いのです。smile

見たのは、「この世界の片隅に」と「キセキ」sweat01

本当は、「沈黙」と「海賊とよばれた男」が見たかったのですが、

ジェネレーションギャップに負けてしまいましたsad
1118

 
妻は仕事でしたので、久しぶりに両手にtuliptulip花?のWデートとあいなったわけでして、

4月には県外に進学する娘達からの

”気遣い”の父親サービスだったのかもしれませんweep



さて、そんなこんなの我が家なのですが、ここから本題に移りたいと思います。
4月になりますとempty部屋が一挙に二つemptyemptyできるのでありまして、

そこを今後どう使うか?が目下の悩みとなっておりましてcoldsweats01

とりあえずは、納戸として家財を納めれば、リビングがすっきり片付くかな?と、

構想はするものの、休みに娘達が帰ってきたら寝る部屋が無いよね?と、

他人にはどうでも良いようなことが、当事者としては結構切実でありまして…coldsweats02


思い返してみれば、我が家を改築した当時は子育ての真っ最中だったため、

間取を検討する上でのキーワードは、”子育てしやすい間取”とか

子供がすくすく育つ家”だったのです。


Img_022


もちろん、子育ての環境を第一に考えること自体は、

その時点ではとても重要なことだったと今でも思っていますが、

一つ欠けていたのは、子供達が巣立っていった後のことを考える

視点だったのではないか?と。



子供が何人居るから何部屋子供部屋が必要だとか、

子育てしやすいように子供中心の動線を考えたりとか。



今となってみれば、”子育て”の時期と”その後”を連続して考えて、

それを両立できる間取もあったのでは?とちょっぴり後悔もしてしまうのです。



今から間取を検討する子育て世代の皆さんには、

ぜひ、この経験を踏まえてのアドバイスができればと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 4日 (土)

007~整理整頓術は永遠に…~

新しく事務所が移転し、私達社員のワークスタイルも一変してしまいました。

何が一番変わったかと言うと…実は机という概念が今まで存在せず、大きなテーブルで作業しておりましたのですが、この度より「自分の机」をいただきまして…。

そこで問題になるのが、事務用品の収納。細かいものが多く机の引出しが すぐに「ガシャガシャ」となるのです。(日頃から整頓が苦手な無精者です)

Dsc_2760

そこでネットに広がる「○mazon」にて秘密兵器を購入。

Dsc_2763

数日後、何やらマットのようなものが届きました…。
今更デスクマットか…と思いきや!よく見ますと何やら枡目が切ってあるではないですか!

Dsc_2768

何を隠そう その切れ目、収納する物の大きさに升目をカットし「カチッ」と収納が出来る優れモノでして!

Dsc_2770

とりあえず、まずは電卓を「カチッ」と収納してみますと…

なんと!これはまるで映画でみた「007」の秘密兵器が入っているアタッシュケースみたいじゃないですか!(部品を組み立てると、銃になったりミサイルが飛び出すやつの箱の方です!)

Dsc_2771

感動しながら、次はクリップ入れを収納。
これもまた「カチッ」といい感じに収納できました。

こうして私の引出し収納問題は解決しそうです。(ただ何を収納すればよいのか…という問題が新たに発生しているのでした。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 1日 (水)

心機一転

Image5_5
 
事務所を清武町にかまえて早いものでもう4~5年成りますか、
 
以前よりスタッフから事務所が「狭い・暗い・寒い」と3悪?(@Д@;
 
お客様との打合せにも大変ご迷惑をお掛け致しておりましたが
 
今年、ウッドデザインは「心機一転」致しまして引越しをする事に
 
決めました。notes
,
Image1_4_2
 
ようやく小松に見つけましたnew新事務所は、「広く・明るく(南向き)
 
新しい・駐車場も10台以上rvcar」で、探していた私もすぐに気に入り
 
皆と見にeye行った時には、すぐにOKscissorsが出ましたup( ^ω^ )
 
Image1_18
 
      new事務所から見た風景です
 
こんな自然の中で、仕事ができる喜びを、スタッフ一同
 
ワクワクしながら、引っ越しに精を出しております(´Д`υ)アセアセ
 
新しい事務所での打合せも早々に決まっております、
 
そして新しく生まれ変わる、ウッドデザインをお楽しみに。bellbellbell
 
yano
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »