« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月

2017年5月29日 (月)

梅雨入り前に

 
 
 
沖縄がすでに梅雨入りしました。
 
宮崎も梅雨前線接近中です。
 
 
 
この時期になると出没してくるのがコイツ
 
 
 
Yjimage5
 
 
特にこれから先、雨上がりの天気の良い日に
 
飛び回るのが写真上の羽蟻です。
 
コイツを見かけたからと決して慌てないでください。
 
速やかにWDまでご一報をお願いします。
 
 
 
 
Yjimage6
 
 
写真中央のような蟻道、もしくはその痕跡のようなものがないか。
 
シロアリは風通しの悪いところを好んで侵入します。
 
梅雨入り前に是非、家の周りの点検もお願いします。 
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月26日 (金)

マイブーム

 
 
 
最近、自分の中でハマっていることを
 
マイブームと言いますが、皆さんは、
 
ハマっていることがありますか?
 
私は、今流行っている物があります。
 
それは、百円ショップ(いわゆる百均)
 
で買った芯ホルダーです。
 
(WDのO嬢に教えてもらい、早速お買い上げ。)
 
 
Img_2597
 
 
芯10本が付いて100円+税です。
 
大抵この手の品物は安い物でも500〜600円。
 
ちょっといい物だと1000円以上します。
 
おまけに芯を削る道具が必要で、芯は
 
別売りです。
 
でも、百均の芯ホルダーは削り器が無くても
 
芯を削ることができます。
 
 
Img_2598
 
 
ノックボタンが芯削りになっていて、簡単に
 
芯を削ることができます。
 
普段は、シャープペンシルを使っていますが、
 
絵を描く時などは、シャープペンシルでは
 
描きにくいので鉛筆を使います。
 
描き味はよいものの、芯がすぐ潰れて
 
削るのが面倒です。
 
その点、この百均の芯ホルダーは重宝して
 
います。
 
鉛筆の描き味とシャープペンシルの 
 
手軽さを持つ、まさに、いいとこ取りの
 
芯ホルダー。
 
早速、購入した芯ホルダーを使って
 
絵を描いてみました。
 
 
Img_2590
 
 
芯ホルダーを使えば、この程度の絵は簡単に
 
えがけますよ。たぶん・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月23日 (火)

のどかな午後の風景

ウッドデザインの事務所のとある風景、

天気の良いのどかな午後に事務所の一角から、
なにやら楽しそうな声が聞こえてきました。
 
どんなお客さんがくるかなぁ〜。
たくさん来てくれるかなぁ〜。
 
覗いてみると、
3人がかりで大量の手袋をたたんでおりました。
 
見学会でお使いいただいている白い手袋です。
 
Img_7491_2
 
ご存知の方も多いと思いますが、この手袋は使った後、
捨てるのではなく、営業スタッフが持ち帰り、
洗濯&アイロンして再利用しています。
 
ひょっとしたら使い捨てしたほうがコストも安く、
余計な手間もかからないかもしれない。
 
でもこうして、洗濯して一枚一枚アイロンをかけ、
向きを揃えて、心を込めてたたむことが、お客様への
気配りや優しさにつながっていくのだと思っています。
 
Img_7493
 
何より、作業している本人たちが一番楽しそうに
しているのがいいんですよね〜。
 
今度の見学会、たくさんのお客さんが来ますように。。。。
 
来ていただいたお客様が笑顔でお帰りになりますように。。。
 
 
 
のどかな、ほっこりした午後でした。
ike502

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月20日 (土)

母の日


先週の14日は、母の日でしたねsmile

みなさんは、どんな日を過ごされましたか❓


私は、80才の母が滅多にお願いなんて

しないのに、MRTうたまつりにどうして

も行きたい‼️水森かおりに会いに行き

たいheart04話してくれたので、母娘2人で

行ってきました〜notes

初めて歌謡ショーに行くので、開場1時

間前に着いた私達は、後ろから3番目の

席でしたsweat01

前列の方々は、4時から並んでいたらし

いですよ〜wobbly

すごいですね〜〜sign03

声だけ聞ければいいねぇと2人で席に

着き、さぁ、開演〜〜heart04

はじめに、都城出身の現役JKみなみ

りさちゃんとダイヤモンド王子中澤卓也

さんが歌ってくれました。

AKBとジャニーズかと思うほど、綺麗な

方で、歌も上手でした〜lovely








母の本命の水森かおりさんは、歌も上手

ですがトークも面白くて、やはり人を惹

きつける方というのは、お話し上手なん

だなぁと、羨ましく思いましたshine





今年の母の日は、母の満足そうな顔も

見れて、帰りに美味しいランチを食べて

久々に充実した母との時間を過ごせて

良かった1日でした〜(^^)

ochi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月17日 (水)

長崎探訪。。

   
先日のゴールデンウィークに久々ですが、長崎に行って来ました。
 
私にとっては長崎は大学の時に四年、それから就職してから二年、
 
計六年も住んでいた街です。
 
 
Securedownload
 
 
長崎に来ると必ずこの景色を見にここに訪れます。
 
ここは長崎市街地、長崎港、遠くは女神大橋とが眺望できる景色です。
 
また長崎で勤めていた会社のほど近くから見える景色で当時のことを
 
いろいろ思い出し懐かしく思えるところです( ^ω^ )
 
長崎に来た目的はただの観光というものではなかったのですが、
 
少し時間ができたので長崎探訪してきました。
 
 
Securedownload6
 
Securedownload5
 
 
ここは長崎県美術館、有名な建築家である隈研吾さんが設計した作品です。
 
ガラスのカーテンウォールと縦格子のルーバーが特徴的で、
 
建物の中心部を流れる小川やその周りの植栽や公園(巨大なビオトープ)と
 
融合した建物です。
 
完成してから約十二年経ちますが色褪せぬデザインだと思います。
 
 
Securedownload8
 
 
その対岸にはもっと色褪せぬあれ・・・が見えます。
 
三菱造船所内のジャイアント・カンチレバークレーン、世界遺産です!!
 
そして未だ現役で可動しています(*^ー゚)bグッジョブ!!
 
またその対岸には・・・、
 
 
Securedownload7
 
 
長崎港に来航していた大型豪華客船 ダイヤモンドプリンセス号です。
 
この客船は先ほどあげた三菱造船所内で造船された船です。
 
まさかここで目の当たりにできるとは思っていませんでした。
 
長崎探訪と言ったもののほんの一区画を一時間程歩いただけで
 
これだけのものが見れました(・∀・)イイ!
 
長崎の魅力を再発見し目の保養ができたこのゴールデンウィークでした。
 
 
 
 
 
                                            - ichiro -
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月14日 (日)

ずっと変わらない安心?!

県外に進学し、GWに久しぶりに(…と言ってもたった1ヶ月ぶりですがcoldsweats01帰省した娘達が

眩しく見えたsakaです。

JK→JDはたった1ヶ月でこうも変わるものかと、急に大人びてきた顔を見て、

ちょっとした不安すら覚えてしまい、五十路のおっさんには、急激な変化に対する免疫が

既に薄まってしまっているようですweep

さて、逆に、ずっと変わらないで安心なものと言えば、何でしょう?

”奥様の愛heart04”と頭に浮かんだそこのあなた。

それはちょっと自意識過剰ってもんですよwobbly

ここは、工務店のウッドデザインのブログなのですから、

ちゃんと空気を読んでくださいねsign01。ほら、あれですよ、あれsign03

そう、TVCMのキャッチコピーがあるじゃないですか?

”ずっと金利が変わらず安心の住宅ローン フラット35”ですよsmile

E0058235_1842126

ここからようやく本題に入りますよ angryキリッ

今回は、フラット35の融資条件の変更についてお知らせしたいと思います。

変動金利や10年固定金利が一般的な銀行系の住宅ローンに対して、

フラット35は借入期間中、ずっと金利が変わらないという特徴があり、

お客様の考え方しだいでは、良い選択肢になると思います。

ただ、団信保険の掛け金について、銀行系の住宅ローンの場合は、

掛け金を銀行が負担(返済金利に含まれている)するのに対し、

これまでフラット35では、掛け金を個人負担で別途年払いで一括支払

であったため、二の足を踏むお客様が多かったように思います。

そこで、今年度に制度改正がありまして、今年の10月1日以降の申込分からは

団信特約料が毎月の返済に含めて月払いができるようになりました。

しかも、保障内容が充実されました。

3003340670011_2
3003340670012

3003340670021

いかがですか?より利用しやくなりましたねhappy01

また、借入当初10年間金利が優遇される”フラット35S”も継続中です。

Flat35s0011

フラット35Sを適用するための下記の技術基準についても、

ウッドデザインでは標準仕様でご利用いただけます。
Flat35s0012

住宅ローン選びは、慎重に検討する必要があります。

家づくりと住宅ローン選びに迷ったら、いつでもお気軽に

お問合せくださいねhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月11日 (木)

未知との遭遇~後編~

Dsc_0617

前回の「スス病」発覚から数日後、症状の根源「カイガラムシ」を退治すべく「正義の鉄槌作戦」が開始されました。(前回4月17日ブログからの続きです)

Dsc_3412

まずは敵に満遍なく「鉄槌」を浴びせるために、トマホークミサイル並みの破壊力をもつ噴霧器を準備しまして…。(またまた大袈裟な表現…スミマセン)

Dsc_3413

そして燃料気化爆弾並みの恐ろしい兵器「スミチオン乳剤」をセット。
(その効果は絶大でありながら、人間や家畜、鳥に対しては影響が少ない薬剤なのでありました)

Dsc_3416

さっそく噴霧を開始!たっぷりと満遍なく樹木へ吹きかけます。
風の無い早朝を狙った作業、近所のお家に迷惑をかけることなく作戦は遂行されました!

さあ、結果は一週間後…楽しみです。

Dsc_3425

写真が一週間後に訪れた日のシラカシ。
黒く死んで変色した「カタカイガラムシ」を目視で確認する事ができました。

Dsc_3432

黒くなってしまった葉も、薬剤散布後の雨などで、ずいぶんと黒ずみが落ちて 元の綺麗な緑色が出てきました。

その後、もう一度薬剤を散布して「経過観察」に移った現場です。

未知との遭遇…これからも様々な物事に遭遇していくことでしょうが、楽しんで解決していこうと思う初夏の昼下がりでした。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 8日 (月)

オーナー様のアイデア

Img_7192
 
新しい事務所に移り3か月が過ぎました、以前の事務所より
 
多くの、オーナー様が来社される様になりました。
 
美味しいコーヒーがあるせいでしょうか(*゚ー゚*)
 
居心地が良くなったせいでしょうか?\(;゚∇゚)/
 
先日、オーナー様が来社された時のお話です、
 
「外壁のガルバのビスを外しても大丈夫?」
 
何やら、オーナー様のアイデアがありそうです。( ^ω^ )
 
Image4
 
後日、オーナー様宅へ御邪魔させて頂きました、
 
そこには、かさ掛けと可愛い花台budが造られていましたeye
.
Image1_2_3
.
Image2
 
オーナー様は市販の金具を購入されて、ガルバのビスを一度外し、
 
オーナー様のアイデアで、かさ掛に花台にと入り口をドレスUPnotes
 
一段と綺麗で、使い勝手の良い玄関になっていました。
 
今からも、たくさんのアイデアでウッドデザインのお家をhouse
 
可愛がって下さい、有難う御座います。
 
 
 
.
そこで、オーナー様に限定コンテストのお知らせですearearear
 
.
Image1_4_2
 
第1回 オーナー様限定 フォトコンテスト 作品募集中!です(^-^;
 
テーマは「我が家のお気に入り」です。
 
オーナー様のGWのお写真や、アイデアの写真をお待ち致しております。
 
詳しくは、HPをご覧ください、今年はオーナー様へのイベントたくさん
 
準備中ですので、お楽しみにお待ちください。(*゚ー゚*)
 
yano
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 5日 (金)

省エネの話

 
 
 
 
2020年(平成32年)住宅建築が大きく変わろうとしています。
 
住宅を建てようとする場合、現在は事前に役所等へ
 
確認申請の手続きを行いますが、2020年からは確認申請を
 
提出するときに、一定の省エネ基準をクリアしている証明書を
 
添付しなければ受け付けてもらえなくなります。
 
 
つまり省エネ住宅以外は建築できなくなるということです。
 
 
ちょっと仰々しくなってしまいましたが、国の方針なので
 
対応しなければいけません。
 
 
でも何も変える必要はありません。
 
ウッドデザインの家は今の仕様のままで充分対応可能です。
 
元々が高性能な省エネ住宅なのです。
 
 
Marvin462x345
 
 
Lowe_img
 
 
 
省エネを考えるとき、建物で一番熱の出入りが大きいのが
 
窓なのです。ですから窓の性能を上げるのが一番効果が
 
あるわけです。
 
この窓にウッドデザインが採用しているのは
 
熱反射複層ガラス(Low-E)入り木製サッシです。
 
 
Photo53_06
 
ただ高性能だからというだけでこのサッシを採用している
 
のではありません。
 
化粧現しの柱・梁・床・天井はご家族と共に年を経て
 
いい色艶を醸し出してくれます。それと同化してくれるのが
 
この木製サッシなのです。
 
 
単純に省エネ性能を追求しようとすれば、小さい窓にして
 
掃きだしサッシは最低限に押さえれば可能でしょう。
 
 
でも、それで快適な空間になるでしょうか?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 2日 (火)

せんぐまき

 
 
 
上棟の時、紅白のお餅をまく、行事を
 
『せんぐまき』と呼んでますが、
 
この『せんぐまき』と言う言い方は、
 
宮崎地方の独特の方言のようです。
 
遷宮(せんぐう:神社の本殿を造営や
 
修理する際、神体を別の本殿に移すこと)
 
の儀式で餅まきを行っていたことから、
 
この遷宮が上棟式の餅まきの餅に転じ、
 
遷宮まき(せんぐまき)になったとか、
 
神供(じんぐ)まき、餞供(せんぐ)まき、
 
散供(さんぐ)まきが、現在の『せんぐまき』
 
になったとか由来はいろいろあるようです。
 
上棟式での餅まきは『散餅銭の儀』がもとに
 
なっていて、上棟式自体は平安から鎌倉時代
 
にかけて広まり、一般庶民が行えるように
 
なったのは江戸時代からだそうです。
 
むかしむかしは、家を建てられる人はお金持ち、
 
家を建てられない人の嫉妬もあるので、
 
餅や小銭をまくことで近所付き合いを円滑にする
 
知恵だったのかもしれません。
 
ウッドデザインでも『せんぐまき』の際は、
 
大きな竹の先に五色の吹き流しをたて、
 
建設地のご近所にチラシを配り宣伝しています。
 
もし、お近くで見かけられたらお気軽に
 
お越しください。
 
 
Img_1466
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »