« アイロンどこでかけてますか? | トップページ | 世界で一冊のアルバム »

2017年6月19日 (月)

粗品用タオルの作り方

今日は、粗品用タオルの作り方をご紹介 します。

 
 
 ※材料 (25人分)
 ・粗品用タオル(Nフコ等で販売してます。)
 ・ラバーシート(事前にロゴを切り抜いておきます。)
 
 ※道具
 ・アイロン
 ・アイロン台
 ・当て布
 
 ◆作り方
 
 Img_2715
 粗品用タオルの包装をばらしタオルを取り出します。
 (再包装するので慎重にばらします。)
 
 
 Img_2716_3
 Img_2718_2
 ラバーシートで作ったロゴを取り出したタオルの上に
 置きます。
 
 
 Img_2719
 タオルの上に当て布を敷き15秒程度アイロンを
  押しあてます。
(生地の状態によってあてる時間は異なります。)
 
 
 Img_2720
 ロゴの入ったタオルを❶でばらした袋に戻します。
 
 
 Img_2722
 熨斗に社名を入れ❹を包めば完成です。
 
 ◆きれいに作るコツ
 アイロンをあてる時間がポイントとなります。
 おじさんが1枚1枚丁寧にアイロンをあてて作りました。
 
 
 今回は、粗品用のタオルを作りましたが、シャツの
 ワンポイントとか色々応用できます。
 機会があれば、お試しを。
 
 
 
 
 
 

|

« アイロンどこでかけてますか? | トップページ | 世界で一冊のアルバム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2334990/70858504

この記事へのトラックバック一覧です: 粗品用タオルの作り方:

« アイロンどこでかけてますか? | トップページ | 世界で一冊のアルバム »