« 世界で一冊のアルバム | トップページ | 何事も楽しんでやる! »

2017年6月28日 (水)

「無いものは作る」の文化

昔から 何かを作るのが大好きで…

会社の「無いものは作る」という考え方が、とても気に入っています。

我社のホームページも社員が作り管理して、毎回お配りするチラシもスタッフが毎回作っているウッドデザイン。

そんな文化の中、私も負けじといろいろ作ってはみるのですが…

なかなか世に出ないものばかり作っておりまして。

Dsc_3871

いつかは世間を「アッ!」と言わせるようなものが作りたいと思う今日この頃です。

そんなかわいそうな物たちから一品。

Dsc_3864

以前デスク内の収納アイテムとしていろいろご紹介していたのですが、ついにここにも我社の文化「無いものは作る」が電波してまいりました。(引出しを開けてもガラガチャしないのがいいですよ。)

限られたスペース、だけどもゴチャゴチャさせたくないし、逆に使いやすくしたい。

そんな思いから「書類仕分けBOX」と「小物収納BOX」を作ってみました。

Dsc_3863

「そんなの百均で買えるやん」…そうではないのです。(手前の黒い箱はBluetoothスピーカー…夜中一人の作業に重宝してます!)

私は「きちんと」「正確に」「この引き出しにあった」ものがほしかったのです。

Dsc_3861

中でも「書類仕分けBOX」は、とても優秀で 上から未処理・処理中・処理済み・資料の4段で使えて、我ながら「上手くいった」アイテムだったりします。

「嗚呼 楽しい。」

今日もまた今週末に予定される構造見学会用の「ちょっとした備品」を作成している手束でした。

|

« 世界で一冊のアルバム | トップページ | 何事も楽しんでやる! »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2334990/70989618

この記事へのトラックバック一覧です: 「無いものは作る」の文化:

« 世界で一冊のアルバム | トップページ | 何事も楽しんでやる! »