« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月

2017年7月31日 (月)

第6回 ビルドレン

こんにちは。

台風5号の発表があり、朝からスタッフみんなソワソワ

気味の月曜ですtyphoon



先日、第6回業者会「ビルドレン」が開催され、多くの

協力業者さんが参加してくださいました。


Securedownload


今回も、専門の講師の方を招いて以下の3つについて、

みっちりの勉強会でした。



one消費税増税とお引渡しのタイミングについて

two省エネルギー住宅

threeゼロエネルギーからLCCM住宅への実現




午前中は、灼熱の現場で汗だくで施工した後に

午後は、お施主様方に満足していただくためにと

10年、20年を見据えながらの住まいについて考える。

一般的だと、『元請け-下請け』みたいなドライな関係に

なりやすいこの業界ですが、ウッドデザインのビルドレンの

皆さんは、各現場での改善案や施工スケジュールの連携を

業者さん同士が話し合い、本気で考えて提案してくれます。

ウッドデザインとビルドレンの皆さんがパートナーとしての

関係が上手くできているからこそのことで、この関係は

本当にありがたいです。

今後も、OB様向けのイベントや台風の対策などしっかりと

連携を強化することを結束しあいました。

ochi






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月28日 (金)

涼。。

     
今年も猛暑の夏がやってきました!!
 
建築業界に勤めて約10年、この業界にいると室外にいることが多く、
 
夏が年々暑くなってきているのを肌で感じますι(´Д`υ)アセアセ
 
そんな夏を涼しくしてくれるのが冷房ですが......、
 
視覚や聴覚で感じ取れる「 涼 」も風情があっていいですよね。
 
 
Securedownload1
 
 
先日、定期点検で訪問した時に室内に飾られた風鈴が目に入りました。
 
シャボン玉のように虹色に輝き透明度の高いガラスの玉は綺麗でとても
 
清涼感を感じるものでした。
 
 
Securedownload4
 
 
それに加え風にそよいでチリン、チリンと鳴る音がよりいっそうに
 
「 涼 」を感じさせてくれました(・∀・)イイ!
 
こんな暑い夏だからこそ「 涼 」を感じれる工夫や、
 
「 涼 」を感じさせる風情ある空間、またその演出が必要だなと感じました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月25日 (火)

愛着の持てる家 = 寿命の長い家

ウッドデザインの見学会に来られたお客様によく言われる言葉。

「落ち着く~」「木の香りが良いね~」「意外と中は広いのね!」

これらの言葉は、日本人が潜在的に持っている「家のイメージ」

に合致して発せられた言葉なのだと思います。

子供さんも、最初ははしゃいでいますが、だんだんと落ち着いて、

大人しくなります。

そういう力を持っているのが木の家だと思います。

Photo58_08

なんとなく、どこか懐かしい、ずっとその場に居続けたくなる心地良さ。

居心地、住み心地の良い木の家への想いは、日本人のDNAに

刻み込まれているのではないでしょうか?


最近まで、日本の住宅の寿命はだいたい30年といわれてきました。

「戦後の復興にあたり、より早く、より安く、より大量に住宅を造る必要

があったから、品質は二の次で供給され続けてきたからだ」とか、

「日本は高温多湿な気候なので、そもそも木造建築の住宅は長持ちしない」

とか、いろいろと専門家が解説していますが…

Committee_image1

どんな家でも適切にメンテナンスして、愛着をもって住めば、もっと寿命だって

長くなるはずです。


流行のデザインや間取り。

そんなものは、いずれそのうち古くなります。

愛着を持つ原動力にはなり得ません。

流行に惑わされない、飽きの来ないシンプルなデザイン。

手がかかるからこそ、お手入れの楽しみだって味わえます。


Photo46_17

愛着の持てる家なら、寿命の長い家にもなりますよ。きっと。







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月24日 (月)

LINE@、インスタグラム始めました。

 

突然ですが、

LINE@、インスタグラム始めました〜。

友だち追加でウッドデザインの見学会情報やイベント案内などをお知らせいたします。是非友だち登録、フォローしてくださいね〜。

 

 

 

 

●LINE@のご登録

ID : @qdt2351h

IDまたは友達追加コードまたはQRコードにて検索・ご登録を♪

 

1.QRコードから友だち登録する場合

下のQRコードをスマホなどのアプリで読み取る

2.友だち追加ボタンから友達登録する場合

下の友だち追加リンクボタンから登録する

 

      友だち追加
 
よろしくおねがいします。

http://www.wooddesign.co.jp/LINE.html




 

 

 

●インスタグラムのご紹介

下記のページにて写真をメインに掲載しています。

よかったらフォローしてくださいね〜。

https://www.instagram.com/kinoie_wooddesign/

 

 

 よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月19日 (水)

一夜にしてならず…

もうすぐ夏休みがやってきますね。
子供たちはうれしいばかり。(大人は…とくにお母さんはあんまりうれしくないですかね)

巷のイベントも 盛り沢山!そしてウッドデザインも、なんと「夏休み企画」をご用意しておりまして!
まだ詳細については発表できないのですが、とんでもなく楽しいことになりそうです。

そこでいろいろと企画を練るわけですが…

今回は、私の出したプレゼンが出来るまでを御紹介します。

Dsc_4118

自由な発想の坩堝の我社。
まずはアイデアの社内コンペとなります。

社員様々なアイデアをいろいろなメディアを使ってプレゼンしていくわけですが、私はもっぱらアナログ派。白い紙になんとなくスケッチをしていきます。

Dsc_4116

次にそのスケッチから、おそらく「清書」のような またもやスケッチを描いていきます。
上の写真…昔、妻からプレゼントしてもらった木の右手(まったく関係ない話なんですけどね)
「自分の右手を見ながら描けないからほしい…」
なんて言ったら買ってくれました。懐かしいな(あの頃はやさしかったけど…)

Dsc_4119

次にさっき描いたスケッチに着色を施していきます。
あくまでイメージですので、好きなように塗っていきます。一番楽しい工程です!

Dsc_4120

最後の仕上げにいろんなコメントを書いていきまして、補足の図面も描き込んだり致します。
ここまでくると 企画書らしくなったでしょうか。

ここからちょっとだけテクノロジーの力を借りて、画像をデジタル化していじって完成です。

完成した企画書はお見せできないのですが、夏休みの楽しい企画書を無事に提出する事が出来ました。

ここから社員全員で会議となるのです。…さて私の企画が生き残るかどうか。
ちょっとだけ胃が痛む手束でした。

ウッドデザインの夏休み企画をお楽しみに!



| | トラックバック (0)

2017年7月16日 (日)

最優秀賞「らっぱ隊」

Photo_5

最優秀賞の「らっぱ隊」
 
イベント情報でもお伝え ご報告致しましたが、今年の春にオーナー様を対象にcameraフォトコンテストを開催させて頂きました。
 
今回のテーマは「我が家のお気に入り」。
 
ウッドデザイン 「木の家」オーナー様へご案内を致しましたところ、皆様から沢山のご応募を頂きました。誠に有り難う御座いました。(*゚ー゚*)
 
Photo_8
 
応募の写真はどれをとっても素晴らしい作品ばかりでした。
 
そして厳正な審査のもと私達が選んだ作品は…「らっぱ隊」。

ブログ一番上の写真「らっぱ隊」を最優秀賞に選ばせて頂きました。(o^-^o)
 
Image1_5_2
 
先日、voice様邸へ最優秀賞のご報告をさせて頂きました。
 
voice様はこの日を大変楽しみにしておられたのこと。
 
当日は、奥様とizumi君がお迎えをして頂きました。
 
「まさか、選ばれるとは思いませんでした!」とのこと( ^ω^)・・・
 
大変喜んでいらっしゃいました。
 
最優秀賞の賞状と副賞をお渡しさせて頂きました。
 
おめでとう御座いました。notes
 
そして、優秀賞の皆様にもその足でお届けさせて頂きました。
 
 
「木の家」オーナーの皆様、次回もフォトコンテストcamera開催させて頂きますので、今から「ご家族の」「ご自宅の」いろんな写真、撮っておいてくださいね(^-^;
 
 
yano
 
 
 
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月13日 (木)

桝のお手入れ

 
 

先日、お客様宅の点検に行って来ました。 

点検の項目のひとつに防油桝の点検があります。 

防油桝は、キッチンから排水とともに流れ出る 

油脂や調理くずを、せき止めて溜めておく桝です。 

ですから、定期的な桝の清掃等維持管理を 

お願いしています。 

簡単ですが、防油桝の掃除の仕方をご紹介します。 

 必要なもの あく取りまたは

 スキンマー(穴の開いたお玉)

 ・ ブラシ 新聞紙 ゴム手袋 

20170711_140510

 桝の蓋をあけます。

20170711_140522

 トラップを真上に引張りはずします。

20170711_140534

 はずしたトラップの汚れをブラシで落とします。 

20170711_140551

 桝の壁に付いている汚れもブラシで落とします。 

20170711_140605

 桝の中の水の上に浮いている汚れを 

 あく取りですくいます。 

20170711_140616

 すくった汚れを新聞紙に置き水気を切ります。 

20170711_140628

 水分が無くなったらゴミ袋に入れ、 

 燃えるゴミの日に捨てて下さい。 

20170711_140639


掃除を怠ると大変なことになる場合もありますので、 

1ヶ月から2ヶ月に1回程度のお掃除をオススメします。

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月10日 (月)

やさしい写真教室

おはようございます。

先日、建築写真の専門家がやさしい写真教室を
開催されるとのことで、行ってまいりました。
 
Img_7766
 
その名も「やさしい写真教室」です。
 
Img_7770
 
初心者向けの講習会ということだったのですが、
時間も4時間近くもあって、みっちり充実した内容でした。
 
初心に帰ろうという意気込みで受講したつもりだったのに、
知らなかった技術などもあって、めちゃくちゃ勉強になりました。
う〜ん、奥が深いですね〜。
 
前半はひたすらお勉強、後半に実践演習です。
 
Img_7774
 
デジカメだけでなくスマホでも上手に撮るコツも習ったので、
受講生みんなそれぞれにカシャカシャ撮ってます。
 
その後は撮った写真を確認して、お開き。でした。
 
Img_7692
 
というわけで、せっかくとてもいい勉強になったので
これからは反映させないといけませんね。
 
もっともっと腕に磨きをかけて、いい写真をとらなきゃ
と思った講習会でした。
 
IKE502
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 7日 (金)

七夕

今日は、七夕ですね。

うちの末っ子の保育園にもクラスごとにたくさんお願いごとと

七夕飾りがかざってありました(*^ー゚)b

Securedownload_2


7月7日の七夕は、ひな祭りや端午の節句と並んで日本の五節句

のうちの一つです。

ひな祭りは桜餅やひなあられ、端午の節句はちまきや柏餅が行事食

として有名ですが、七夕には行事食ってあるのでしょうかsign02

みなさんは、毎年どんなメニューにしていますかsign02


七夕の日の夕食は何か七夕らしいメニューを作ろうと思って

ググってみましたら、七夕にもちゃんと行事食がありました。

それはずばり、そうめんです。

そうめんが七夕の行事食とは知りませんでした。

なぜ七夕の食べ物はそうめんなんでしょうか。

七夕の行事食がそうめんである由来は、古代中国の索餅(さくべい)という

小麦粉料理が始まりだそうです。

古代中国の言い伝え「索餅」の伝説

7月7日に亡くなった子供が鬼となり、疫病を流行らせました。

それを鎮めるために、その子供が好きだった索餅を供えたところ、

疫病の流行が治まりました。

それからというもの、1年間の無病息災を祈願して、

索餅が食べられる
様になりました。

この索餅が日本に伝わったのは、平安時代とされています。

平安時代の宮中の儀式で、七夕に索餅をお供えしていたそうです。

やがて、この索餅がそうめんに変わり、現在に至っているんですねぇ( ̄▽ ̄)

うちにも、育ち盛りのわんぱく坊主が3人いますので、無病息災を祈願して、

七夕パフェ素麺作りますhappy02

Securedownload3


ナイスタイミングで、WDの岩本さんからお土産を頂いたので

PAPAとMAMAだけ、カップ下のツナはこのめんツナかんかん

をいれちゃおぉ~heart04

いつも、美味しいものをありがとうございます。

Securedownload4jpg



だけど、そうめんだけじゃ物足りない!

そうめんに合うおかずも作らなきゃですねsweat01

shine唐揚げshine

子供に人気の唐揚げは、七夕の特別な日の食べ物にもってこいです!

shineちくわの磯辺揚げshine

こちらも子供に人気ですよね。

shineなすの煮浸しshine

大人向けですが、そうめんに好く合います。

これで、我が家の七夕まつりの準備はばっちりです゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

ochi




 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 4日 (火)

拘り。。

      
ウッドデザインの木の家は内部構造材である柱、梁、桁材の
 
ほぼ8〜9割が化粧材として見えてきます。
 
 
Securedownload8
 
 
なので躯体の美しさが際だつ造りになっているとも言えます。
 
 
Securedownload6
 
 
躯体(柱、梁、桁材)の組み方やそれに伴うラインの美しい見え方には拘ります。
 
 
Securedownload2
 
 
また材料の美しさにも拘り、材料ひとつひとつを手に取り化粧面を見極め、
 
 
Securedownload3
 
Securedownload4_2
 
 
適材適所を充分に考え込みながら、番付を自社で行っているのも拘りです。
 
完成時の内部の美しさの根源がこの『拘り』に有り!!
 
次回からの見学会で、こんな『拘り』にも気にかけて見て頂ければと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 1日 (土)

何事も楽しんでやる!

自宅トリマーのsakaです。

久しぶりにワンコの毛刈りをしてやったら、気持ち良くなったのか?いつもの数倍

顔をペロペロされました。
Img_2175

この役目、トイプーの家族が4匹に増えた6年前、トリミング代が

馬鹿にならなくなったので、家長である私が引き受けることになり、

最初の頃はおっかなびっくり、バリカンを持つ手も震えて、ワンコも怖がっていました。

しかし、慣れれば、より可愛くしてやろうと欲も出てきて、最近は娘のリクエストで

アフロカットに挑戦しています。

Img_2178

4匹まとめてトリミングは大変なので、休日に1匹ずつやっています。

ですから、大変だとは思いません。出来るだけ楽しんでやるのが

コツのようです。

住まいのメンテナンスも同じだと思います。

ウッドデザインの木の家はメンテナンスが大変そう。と、見学会で口々に

言われます。

でも、メンテナンスが要らない住まいってあるのでしょうか?

いかに技術が発達して優れた建材が発売されても、全くメンテナンスが

いらないものって未だありません。

メンテナンスが大変と思う気持ちは、ご主人一人だけが汗水垂らす光景が

目に浮かんでいるからではないですか?


日々のお掃除にしても、年1回のウッドデッキの塗装にしても、

自分一人でイヤイヤやるより、家族全員で役割分担して、

ワイワイ楽しみながらやってはどうでしょう?


休日の朝食前に、30分だけ家族全員で家の内外を掃除する。

掃除の仕方を子供に教える。うまくできたら、褒めてあげる。

教育でも、躾でもない、親子のコミュニケーションから自然に

物を大切にする心や、住まいへの愛着や、親への尊敬の気持ちが

芽生えてくる。しかも、みんなが楽しみながら。

Img_2953

さあ、綺麗になったウッドデッキで家族全員で朝食といきましょう。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »