« 活かしきる | トップページ | デザイン・ディテール・納まり。。 »

2017年9月 5日 (火)

先入観

初めてWOODdesignの見学会にいらっしゃったお客様がよく口にされる言葉。

「天井が低いな~!何で?sad

この言葉を聞くと、正直困ってしまうのです。weep

Img_2981

お客様のその口調から好意的な見解でないのは明らかです。

他のハウスメーカーや工務店では、標準天井高250~260cm、

中には280cmの高天井を売りにする会社もあります。

一昔前は、「天井の高い家はスケールの大きな子供が育つ」みたいな

某有名ハウスメーカーのCMコピーもありましたね。

何となく、天井高が高い方がひろびろして、余裕のある空間に見えて、豪華な

住まいに見えるように、先入観が自然と醸成されています。

Tec_28


そこで私が、

「同じ広さの部屋なら、人間の空間認識では天井が低い方が広く感じるんですよ。」とか、

「天井が低い方が空調機器の効率がいいんですよ。」 とか、

「家の中では座って過ごす時間の方が圧倒的に多いので、

そのときに天井と床までの目線の高さが同じくらいになって人は落ち着くんですよ。」とか、

言葉でいくら説明しても、反論にしか聞こえないでしょうし、

一度インプットされてしまった感覚的な印象を、

言葉を使って、その場で覆すのはとても難しいです。crying

(特に口下手の私は!)


ですから、最近は敢えて詳しい説明はしないようにしています。

そして心の中でこう言います。

(また、見学会に来てください。そのうち、ぜんぜん気にならなくなりますから。)と。


事実、2度3度と見学会に足を運んでいただいているうちに、そのようなお客様も、

なぜか天井の高さなんかまったく話題にせず、ダイニングやリビングの椅子に腰掛けて、

あるいは、和室の畳に座って、

「はあ~!落ち着く~happy01」と、つぶやいておられるのよく目にします。good

Photo50_09

これを見て、”シメシメ”と心の中でほくそ笑む自分が腹黒く思えて、

ちょっと、自己嫌悪に陥るのでしたbearing

 

saka

 

 

 

 

|

« 活かしきる | トップページ | デザイン・ディテール・納まり。。 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2334990/71620107

この記事へのトラックバック一覧です: 先入観:

« 活かしきる | トップページ | デザイン・ディテール・納まり。。 »