« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月

2017年10月29日 (日)

床の傷

オーナー様とお話をしていると、
話題に上がる内容の一つに、
床の傷の話があります。
 
ウッドデザインの家の床は、
温かみがあり、肌触りの良い
杉の無垢材のフローリングを
使用しているので、合板等の
フローリングに比べ傷つきやすい
面もあります。
 
時の経過とともに床の色も
濃くなり、付いた傷も床面の
味となり、合板フローリングには
出せない風合いがでます。
 
Dsc_3047
 
とは言え、ご入居後間もない
オーナー様は、付けてしまった
傷が気になるようで、傷の
直し方についてご質問をうける
ことがあります。
 
そこで、簡単ですが凹み傷の
直し方を紹介します。
 
Resized8
 
写真のような凹み傷であれば、
スポイド(スポイドが無ければ
綿棒等を利用して) で水を一滴
傷の上に垂らします。
 
Resized5

傷全体を覆うように、こんもりと
垂らします。
(垂らし過ぎないよう注意して
ください。)
 
Resized2
 
暫くすると凹んだ傷が水分を吸い
膨らんできます。
この状態でも傷は目立たなく
なりました。
 
Resized3
 
さらに目の細かいサンドペーパー
を掻け平坦にします。
 
Resized0_2
 
写真ではわかりにくいのですが、
サンドペーパーを掻けると
掻けた跡の色が変わるので、
床材に使用している自然塗料(リボス)を
ウエスに付け、色の変わった部分を
拭き取るように色付けし馴染ませます。
 
Resized6
 
これで傷はほとんど目立たなくなりました。

床の傷が気になる方は一度試してみては
いかがでしょうか。

 
 
 
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月26日 (木)

心をひとつに。。赤ヘルに思う

今年も秋も深まり、急に寒くなってきました。
みなさん体調管理に気をつけましょう。
 
先日足場に乗って作業をするというので、
自前の白いヘルメットを持参していきました。
 
現場に着くと、おお、みんな赤ヘルを被っている。
 
Img_8425
 
そのとき、ふと思いました。
 
人々が何か大きな物事を成し遂げるとき、
一つ大きな柱があると思います。
 
Img_8442
 
それはチームワークだったり、向上意識だったり。。。。
でもそれらは可視化できない。
 
Dsc_6595
 
気持ちが同じだと思っていても、
実は熱意のベクトルがバラバラだったりすることもある。
 
Dsc_6763
 
赤ヘルでみんな統一することの意味は、可視化することで
同じ方向に向う士気をあらためて整えることができる。
 
つまり、すぐに心をひとつにすることができる。わけですね。
 

Img_7923

なかよし兄弟

Img_8436
設計のiwa氏も赤ヘル
 
 
 
一つのミスも許されない現場では、みんなで赤ヘル被って
チームワーク、気持ちを統一しています。
 
Img_7909
お施主様に満足していただける家を造るために。。。
 
Img_8439
そして命を守ってくれた赤ヘルたち。
 
きれいに洗ってまたすぐ活躍するのです。
 
ike502
 
 
 
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月23日 (月)

ずっとつづくつながり

こんにちは。

先週からの長雨もあり、先日の台風では各地で
被害が大きかったようですが、みなさんは大丈夫
でしたでしょうか?

ウッドデザインでは、お客さまとの出逢いからお引き
渡しの後もずっと安心・快適に暮らせる家であるため
に、ライフステージの変化や年月の経過と共にメンテ
ナンスをしながら住み継いでいただくために、お客さま
とのつながりを大切にしています。

そのため、お引渡ししたお宅には必ず定期訪問して
1ヶ月、半年、1年、2年、3年、5年、10年のお家点検を
ご案内をしており、家屋内外はもちろん、床下や天井裏
などの目に見えないところもしっかりと点検をさせていた
だきます。
20171023160456393_0001
各点検では、下記のような項目で伺います。
【アフターメンテナンスの流れ】
■お引渡し
■ 初回点検
・ウッドデッキの塗装、お手入れ方法
・玄関ドア、勝手口ドアの開閉
・建具(窓、戸など)の施錠
・天井裏、床下の異常
・住み心地について、確認
■ 半年点検
・防油桝・排水桝の排水不良
・ウッドデッキの異常
・ウッドデッキの塗装、お手入れ方法
・玄関ドア、勝手口ドアの開閉、塗装
・サッシ・網戸の開閉
・設備機器・水廻りの不良
・天井裏、床下の異常
■ 1年~9年点検
・屋根の破損、雨漏り
・雨樋の変形、破損、排水不良
・防油桝・排水桝の排水不良
・バルコニーの異常、変形、破損
・外部手摺の異常
・ウッドデッキの異常
・ウッドデッキの塗装、お手入れ方法
・植栽の剪定
・玄関ドア、勝手口ドアの開閉、塗装
・サッシ・網戸の開閉、ビスの確認検
・天井裏、床下の異常
・外部照明器具の異常、漏電
・建具や内装(床、壁、天井、電気、窓、戸など)の点検
・設備機器・水廻りの不良


お家を長持ちさせるために、定期的な点検とメンテナンス
を大切にしています。
ある程度の道具を持参して訪問しますので、その場で建具
などの微調整も可能です。

特に不具合がなくても、お住まいのことで気になることや
お気づきのことがあればどんなことでもご相談ください。
やがて出るかもしれない不具合を未然に防ぐことができる
かもしれません。



人もお家も定期的なメンテナンスが長持ちのコツなのです。



ウッドデザインでは、定期点検の他にもずっとつづくつながり
を毎回企画していて、お家点検のほかにもお客さまの交流
の場として、木工教室やWDサンタなどイベントがあり、
たくさんの笑顔をいただいています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月20日 (金)

Lan。

    
朝晩ともに徐々に冷え込みを感じ、
 
いつのまにか日が暮れるのも早くなった今日この頃。
 
もう秋だなぁ〜と実感しつつ。。
 
ふと天気予報に気づけば台風が.....今年、三度目の襲来もΣ( ̄ロ ̄lll)
 
 
Wp2517
 
 
ところで台風には決まった名前がつけられているのを知っていますか !?
 
各国の政府間組織である台風委員会(日本を含む14カ国等が加盟)が、
 
台風の発生順にあらかじめ用意された140個の名前を順番につけています。
 
カンボジアで「象」を意味する『Damrey ダムレイ』に初まり、
 
140個つけ終えるとまた『 Damrey 』に戻ります。
 
ちなみに日本は『 Tembin 』、『 Yagi 』など星座の名前を用意していみたいです。
 
今回の台風はというと139個目の『 Lan 』が名称になっています。
 
アメリカで「嵐」を意味する言葉です。
 
名称通り嵐を呼び起こしそうな勢力で日本に接近してくる予報がでています。
 
今後の台風情報にも注視していきたいところです(;´д`)トホホ…
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月17日 (火)

女心と秋の空?

ついに、夏痩せする間もなく、秋を迎えたsakaです。

逆に、家内からは”脂肪を蓄えて、冬眠に備える熊みたい” と笑われております。トホホ

さて、熊にたとえられた私。 実は干支は”うさぎ”でして。
家内と娘二人は、みんな”寅”。 家庭内での力関係を、干支が如実に語っております。

その”子寅”達は4月から県外に進学しまして、親子離ればなれの生活が4年間続くわけですし、コミュニケーションを絶やさないために、これを期に、家族のライングループを登録しました。
ちゃんと食事してるのか?インスタント食品ばかり食べてないか?と、心配して問いかけますと、 ”今夜のおかずはこれ” と時々写メしてくれます。
Img_4186_4      Img_4184
同級生が遊びに来たときのチキンライス    羽身のソテーと山芋のザク切り
Img_4181  Img_4185
レトルトのミートスパ             さすが、宮崎っ子。冷汁


最初の頃は、ごく簡単なメニューで済ませていたのが、最近は、

Img_4192  Img_4189
Img_4187 Img_4179

品数も増え、それなりに手の込んだメニューも作れるようになってきたようです。

当番で調理し、互いに腕を競っているようで、ようやく安心できるようになりました。

私   「美味しそうにできたね?!」
子寅 「見た目以上に美味しいよ!」
私   「今度帰ってきたら、作ってご馳走してよ!」
子寅 「……」

なんで、そこで”既読スルー”するのか?娘達の心がイマイチ読めない”熊”でしたcrying

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月14日 (土)

芸術の秋だから~準備編

季節はすっかり秋。
そういえば、最近の学校は2学期制の導入で「秋休み」なんてものがあるらしく…。

父「あれ?今日学校は?」
娘「秋休み」
父「この前夏休みやったよね…」
娘「うん、でも今秋休み」
父「・・・」

そんなこんなで 最近の小中学生が羨ましい手束です。

「秋」といえば、「読書」や「食欲」などいろいろな楽しみがあるのですが、もっぱら最近のウッドデザインは「芸術」の秋が実をみのらせているようでして。

本日はそんな我社の「お楽しみ」を紹介したいと思います。

10月といえば…そう「ハロウィン」(変換に苦労するくらい私には縁遠いのですが…)
すっかり日本の秋にも定着してきましたね。

Images

玄関先に、ハロウィンの飾り付けをされているお家もたくさん増えてますね。
造形好きおじさん、そういう物に目がないもので、ついついチェックしてしまう今日この頃。
「そろそろやってみようかな…」で始めてしまいました。

Dsc_4675

何はともあれ、最初はスケッチから始めまして…(なんとなくイメージを殴り書きしてます)
ここで作りたいもののイメージが固まってきます。

Dsc_4673

イメージが固まれば、今度は樹脂粘土でキャラクターをつくっていきます。(最近、これにハマっておりまして。楽しいんです!)

Dsc_4674

写真は「ジャック・オー・ランタン」。
調べますと本当は大きな大根らしいのですが、こっちの方が「ハロウィン」らしいですので。

Dsc_4676_2

会社の看板へのデコレート用ですので、完成した時の着色イメージを作ります。
だいたいこんな感じで方針を決定。(行き当たりバッタリですみません…)

Dsc_4678_2

なんだか だんだんとらしくなってきました。

Dsc_4683

なんとかここまできました。
10月下旬には、ウッドデザイン玄関前の小さな看板にデコレートされる予定。
さて、どんなものが出来上がるのか…「楽しみ」ですね。
おもしろい物が出来るよう頑張りたいと思います!(完成は次のブログで報告予定…できるかな…。)

皆様も「芸術の秋」挑戦してみてはいかがでしょうか。

| | トラックバック (0)

2017年10月11日 (水)

picture

 

pictureの意味は、絵、画像、写真と広辞苑に書いてあります。

 

Image1

額縁の中に描かれた一枚の絵のお題は「秋の風景」(*´ェ`*)

少し雲がかかってきてた空の下に、双石山?が姿を見せており

清武川の水は緩やかに流れており、川岸には工事車両が( ^ω^)・・・

本当に額縁に入った一枚の絵画のように見えません?か?

Image3

今週末の14日~15日は、ここ清武町新町「View」様邸での

完成見学会を開催致します、是非ご来場下さい。

特にナイトnight見学会はお勧めですョ(o^-^o)

 

詳しくは、イベント情報をご覧下さい。

yano

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 8日 (日)

木ん庫

 
8月終盤に開催した親子木工教室。
 
初めての開催にも関わらず、
汗ばむ陽気のなか、ご参加いただいた
オーナー様へ感謝するとともに、
スタッフ一同も思い出のひとつになる、
楽しいひと時を過ごさせていただきました。
 
そんな木工教室で製作していただいた
作品のひとつである貯金箱。
 
残った材料をかき集め、コツコツと言うより
コソコソとオリジナルな貯金箱を作成。
 
このほど、ようやく完成したので、
ご紹介します。
 
名付けて『木ん庫』です。
 
Img_3983_2
Img_3986
 
造りは雑で、美しい仕上がりではありませんが、
自分で作った喜びも伴い、味のある愛着が涌く
一品に仕上がりました。
 
来年もまた、オーナー様対象の楽しいイベントを
開催予定です。
たくさんのオーナー様のご参加をお待ちしており
ます。奮ってご参加ください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 5日 (木)

簡単ウォールアートやってみました。

今年もあと3ヶ月となりました。
例年同様、急に涼しくなってきましたね〜。
 
芸術の秋です。
 
以前から気になっていた事務所内の無表情の大きな壁。
この壁を大きなキャンバスにみたてて、
簡単ウォールアートをやってみました。

Img_8547_2

まずは黒いカッティングシートを太さを変えて、
テープ状に切っていきます。   
※最初から黒テープを使えばもっと簡単。
 
Img_8517
 
木の幹、枝を描くように貼り付けていきます。
 
Img_8558_2
 
時には離れて見て、バランス良く配置していきます。
 
Img_8569
 
こちらもオリジナルで作ったカッティング文字。
ズレないように慎重に貼り付けていきます。
 
Img_8572
 
大まかに貼り付け終わった感じです。
 
Img_8575
 
最後に木の実のようにスタッフの
フォトフレームをかけて完成です。
 
さびしかった大きな壁も表情ができました。
 
たまにはこのような”遊び”もいいですね〜。
 
心にゆとりが生まれたような気がします。
 
はてさて、いつまで残ってるかな〜。
 
 
 
 
ike502

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 2日 (月)

運動会

朝晩と寒くなってきましたが、皆様はいかが
お過ごしでしょうか❓

先週の土曜日でようやく我が家の運動会は
幕を閉じ、ホッと一息しております。


今年の運動会は、ochi家にとって盛りだくさん
でした。


長男は6年生。小学生最後の運動会は副団長を
任され、精一杯声を出して応援していました。
5年前、初めて小学校の運動会を見た時には、
やっぱり高学年は動きが違うね~、頼りになるな
~と感心していましたが、自分の子がその役を
やるとは全く思っていませんでした。
低学年では、徒競走もビリだった長男も今年は
全校リレーに選ばれ、アンカーになったものの、
さすがにトップとのレベル差があり、4人中4番。
でも差はなく大役は果せた感じです。


次男は3年生。運動は大嫌いで、中止にならな
いかなぁと雨ごいをしていました。
そして当日…雨は降らず…crying気持ちを切りかえて
がんばって、走ってました。


三男は2歳児、家の中でもずっとよーいドンの
練習を繰り返し、壁にぶち当たるまで全力疾走
イメージトレーニングは完璧ですhappy01good
ですが、やる気とは裏腹に出れる種目は3種目。
徒競走、ダンス、親子団技どれも精いっぱい
がんばっていました。

Securedownload_1
来年は、中学、小学、保育園の3連発…shock

楽しみですshinerun

ochi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »